ご予約・お問い合わせは
トヨタレンタリース新札幌予約センターへ

0120-511-620

トヨタレンタリース新札幌

北海道旅行でレンタカーを借りる時もチャイルドシートは必要?

レンタカーに乗って、家族と楽しく北海道旅行したいとお考えの方もいらっしゃると思います。旅先でも6歳未満のお子様を車に乗せる場合は、レンタカーであってもチャイルドシートを着用する必要がありますので、レンタカーを予約する際は必ずチャイルドシートをご予約ください。

チャイルドシートは大きく分けて3種類ある

チャイルドシートは、生後9ヶ月頃まで使用できる「ベビーシート」、生後9ヶ月から4歳頃までを対象とした「チャイルドシート」、4歳から10歳頃までを対象とした「ジュニアシート」と3種類あります。使用する際は、お子様の年齢に合わせてお選びください。

▼ ベビーシート(乳児用)

生まれてからすぐに使用できるベビーシートは、進行方向後ろ向きで使用するタイプです。新生児に無理がかからないように、背もたれが45度の傾斜になっているものが多いのが特徴です。

▼ チャイルドシート(幼児用)

チャイルドシートは、進行方向前向きで使用するタイプです。これまで後ろ向きのベビーシートに乗っていた赤ちゃんも前向きになり視界が広がるため、お子様の機嫌が取りやすいというメリットがあります。新生児よりも体の大きな幼児の安全性を確保するためには、よりしっかりと固定することが大切です。

▼ ジュニアシート(学童用)

ジュニアシートは、ベビーシート・チャイルドシートとは異なり、お子様を車のシートベルトで直接ホールドします。車の座席にシートを置くだけなので、自由度が高く、手軽に使えるのが特徴です。座面だけのシートと背もたれ付きのシートの2種類あります。

チャイルドシート料金表はこちら

チャイルドシートの着用は法律で義務付けられている

チャイルドシートの着用は法律で義務付けられている

6歳未満の幼児にチャイルドシートを着用させることは、道路交通法によって義務付けられています。義務付けられている理由としては、幼児は大人とは違い自身の身を守ることができないので、車に乗っている時の安全性を向上させるためです。

仮に6歳未満の幼児にチャイルドシートを着用させなかった場合、法律違反となり反則金などはありませんが、違反点数が1点加算されます。

チャイルドシートをご予約のお客様への注意点

チャイルドシートを取り付ける際の注意点

チャイルドシート・ベビーシート・ジュニアシートの装着確認はお客様の責任において実施していただきますようお願いいたします。

5名定員の普通乗用車に大人3人、6歳以下のお子様が2人、合計5名様ご乗車の場合、ご乗車はできますが、チャイルドシートの形状によりお席のスペースが狭く感じる事がございます。

チャイルドシートをご希望のお客様はお車の車種、チャイルドシートの数、乗車人数をご考慮して頂きご希望のお車をお選び下さい。ご不明な点がございましたらお手数ですが、ご利用店舗までご連絡下さい。

お子様も一緒に北海道観光を楽しみたいという方は、ぜひトヨタレンタカーをご利用ください。新千歳空港・札幌駅周辺・ニセコなど、北海道内全22店舗のお店でトヨタレンタカーの予約をお受けいたしております。ベビー・チャイルド・ジュニアシートもご用意しており、お得な乗り捨てサービスも行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。