トヨタレンタリース新札幌

HappyDriveProject トヨタレンタリース新札幌×日本車椅子ソフトボール協会

MORE ACTIVE さぁ外へ行こう!

ノースランドウォリアーズ(日本代表)藤原雄介選手(運転歴8年)車椅子ソフトボールチーム「ノースランドウォーリアーズ」のセカンドを努める藤原さん。競技を始めて7年位という藤原さんにとって、車椅子ソフトボールとの出会いは、日々の生活をこれまで以上にアクティブにしてくれたそう。

今回、トヨタレンタリース新札幌が導入した『手動操作装置付レンタカー』の乗り心地を体験試乗していただきました。

ご自身の車にも同様の装備をされているとのことで運転はスムーズにされていた藤原さん。こうした装備のレンタカーはあまり台数もなく、以前、ご自身の車が故障した際にも代車を探すのに一苦労されたそう。「こうしたレンタカーのサービスはうれしいですね」と利用者ニーズもあることを教えてくださいました。

利用者目線で「車高がもっと高い方が利用しやすい」「車椅子の積み降ろしの際にシートが汚れないバスタオルなどの装備があるといい」「サイズ的には広くて大きい車の利用ニーズが多い」などの貴重なご意見をいただきました。

今後このレンタカーサービスでこうしたご要望も取り入れて、車椅子ユーザーの方がもっと アクティブにお出かけできるサポートを私たちトヨタレンタリース新札幌は進めて参ります。

ご予約お問い合わせは予約センターまで 0120-511-620

JWSH

日本車椅ソフトボール協会

車椅子ソフトボール協会(JWSA)は、障がい者スポーツの裾野を広げるとともに、誰もが一緒に同じフィールドで楽しむことのできるスポーツとして、国内での普及・発展を目指しています。

HPはこちら