ご利用の流れ

北海道での観光やビジネスで、トヨタリース新札幌のレンタカーをスムーズにご利用いただくための「ご利用の流れ」をご紹介させていただきます。

初めてレンタカーをご利用いただくお客様は、ぜひ事前に一度ご確認ください。

ご来店時のご準備

出発店舗にご来店の際には、以下のものをご持参いただき、ご予約いただいている旨、店舗スタッフまでお申し付けください。

来店時に必要なもの

  • 運転免許証(運転される方全員)
  • クレジットカードまたは現金

ご出発時にレンタカー予定料金をクレジットカードまたは現金にてお支払いいただきます。
但し、スタンダードプラス、ラグジュアリー、SUV3クラスは運転免許証と同一名義のクレジットカードでお支払いをお願いいたします。

現金でお支払いをされるお客様へ

下記の1.2.のいずれかを確認させていただきます。

  1. お持ちのクレジットカードの有効性。
  2. 現住所もしくは本人確認できる書類のご提示。

【現住所 / 本人確認書類】以下のいずれか。

  • 公共料金(電気・ガス・水道・NTT固定電話・NHK)領収書(*)
  • 社会保険料領収書(*)、国税・地方税領収書(*)
  • 納税証明書(*)、印鑑証明(*)
  • 住民票(*)
  • 健康保険証、年金手帳
  • 住民基本台帳カード(氏名・生年月日・住所の記載があるもの)
  • パスポート、外国人登録証、社員証・学生証(顔写真付のもの)
  • レンタカー会員カード(TS CUBIC CARD、TRBMカード、BCC)
    (*)発行2ヶ月以内のものに限る

また、返却時に実際の料金との差額分が発生した場合はご精算をさせていただきます。

ご返却時の手続き

ご返却時には、燃料を満タンにしてご返却ください。
車両のキズなどの確認をした後、超過時間等の精算分がある場合はご精算をお願いいたします。

  • レンタカーは返却前に最寄りのガソリンスタンドで給油して、燃料満タンの状態でご返却ください。
    (満タンでお返しいただけない場合は、走行距離に応じ、所定の燃料代を申し受けます)
  • ご契約時間を延長される場合は事前に返却予定店舗へご連絡ください。
    (ご連絡なく超過された場合は別途定める違約料をお支払いいただきますのであらかじめご了承ください。)
  • 店舗に到着されましたら、 店舗スタッフがキズの有無をチェックした後、超過時間等の料金精算をいたします。
  • 車内にお忘れ物のないようにお気を付けください。

予約変更・キャンセルについて

予約の変更・取消(キャンセル)について

ご予約の変更・取消はお早めにご連絡ください。
なお、ご予約を取消された場合は所定の予約取消手数料を申し受けます。
また予定乗車時間を1時間過ぎてもご連絡のない場合は、予約の取消とみなして予約取消手数料を頂きますのでご了承ください。

予約取消手数料(キャンセル料)

●乗用車、ミニバン・ワゴン、RV、バン、トラック

乗車日の7日前無料
乗車日の6日前~3日前予定基本料金の20%
乗車日の2日前~前日予定基本料金の30%
乗車日及び乗車日を過ぎた場合予定基本料金の50%

上記車種の予約取消手数料は、6,600円 (税抜6,000円) を上限とします。

予約取消手数料(キャンセル料)

●バス

乗車日の10日前無料
乗車日の9日前~3日前予定基本料金の20%
乗車日の2日前~前日予定基本料金の30%
乗車日及び乗車日を過ぎた場合予定基本料金の50%

上記車種の予約取消手数料は、13,200円 (税抜12,000円) を上限とします。

保険・補償・事故対応

万一ご利用中の事故が発生した場合に補償限度額の範囲で保障されます。

●詳細(5か国語対応)

カード割引について

トヨタレンタリース新札幌では、レンタカーご利用時に下記のカードをご提示いただくと、基本料金に下記の割引率が適用になり格安でレンタカーをご利用いただけます。

カード 割引率
トヨタ系カード TS3CARD (レギュラー・セレクト) 10%
TS3CARDゴールド 20%
トヨタカーリース 給油専用カード 10%
TRBM (ビジネスメンバー) お問い合わせください
BCC (ビジネスキャッシュカード) お問い合わせください
Hertz会員 Hertz NO.1 Club 10%
Hertz NO.1 Club Gold 15%
JAF会員 10%
その他 提携カード* 5%

*法人予約・キャンペーンは対象外となります。

提携カード

VISA(住友)、UC、DC、アメックス、UFJ、日本信販(NICOS)、楽天KC、ダイナースクラブ、オリコ、CF、ジャックス、アプラス、セゾン、LIFE、JA協同、UCS、OMC、JAL、イオンクレジット、PIA、東急TOP、タカシマヤ、京王パスポート、ポケット、ペルソナ、三越友の会、三井海上プリオール、損保ジャパン、朝日ライフ、With、ニッセイ、明治生命、安田ライフ、安田パートナーサークル、富国生命、club yaa!、ANA、ANAマイレージクラブ、JMB(JALマイレージバンク)、エメラルドグリーンクラブメンバー、エメラルドグリーンクラブファミリーメンバー、コスモ、寿屋友の会、ラララ、JUJU、東芝F、東芝コミュニティ、ジャパントータルクラブ、福祉の共済、全労済セーフティーファミリー、ろうきんマイプラン、わかば、中央大学学員、フェアレディース・モンプレーヌ、レインボー、G(ジー)、KSG、PECメンバーズ、PM システム、Support Net21、SD、USJメンバーシップ、日本フルハップメンバーズ、M(エム)、CGCパワー、リゾートトラストメンバーシップ、TOKAI、わくわくローソン倶楽部、アルファクラブメンバーズ、KKRメンバーズ、WELBOX、ソウェルクラブ、KANKU CLUB、イズミヤ、 NPO推進ネットMEMBER’S、 グランパスオフィシャル、 カラフルタウン、ニッセイ保険口座、野村マイファースト、フィールタウン、KDDI、THE、KOBE、PiTaPa、OSAKA、PiTaPa、TEAM-MARU、シティバンク、日興プラチナデビット、JOMO

違法駐車の禁止について

違法駐車は他の車に迷惑をかけるだけでなく、事故や渋滞の原因となります。
平成18年6月施行された改正道路交通法により、これまでの警察官が行っていた駐車違反の取締りに関する業務の一部が駐車監視員に委託され、駐車違反の取締りが厳しくしなりました。
短時間の違法駐車でも取締りの対象となりますので、安全な道路確保のためにも、違反駐車は絶対にお止めください。

●詳細(5か国語対応)

タイトルとURLをコピーしました