新型コロナウイルスの対応に当たる医療現場を支援するため、
弊社保有のミニバン「ノア」計3台を軽症患者搬送用の特別仕様に改装し、
札幌市の保健所へ無償提供いたしました。

 —弊社代表挨拶 全文—

昨今の新型コロナウィルスによる被害は、想像を絶する脅威となっております。
「STAY HOME」の名のもとに日本だけではなく世界中で感染防止に必死であります。
レンタカー業界としては、動かない事でのダメージは大きなものがございます。

しかしながら、人の命が世の中で一番大切な事は言うまでもありません。

動いていないレンタカーを少しでも皆様のお役に立てたいという切なる思いから、
カローラ札幌グループとして感染防止シートをレンタカーに設置し、
無償提供を提案させて頂く事と致しました。

些少ですが、医療従事者の皆様に少しでもお役にたてば幸いでございます。
ぜひとも活用頂きたく宜しくお願い申し上げます。

株式会社トヨタレンタリース新札幌
代表取締役社長 高木 和良

レンタカー無償提供_札幌市保健所
患者搬送用レンタカー無償提供 (左:札幌市保健所医務監_矢野様 右:トヨタレンタリース新札幌代表取締役社長_高木)
搬送用車両_内装
患者搬送用車両(ノア)の内装。後部座席と運転席を透明シートで分離している。

お知らせ一覧へ戻る

タイトルとURLをコピーしました